大沢あかねを霊視

中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)(2007/04/06放送)で
木村藤子さんがタレントの大沢あかねさんを透視した結果。

バラエティ

大沢あかねは、バラエティ番組に出演しているが、その仕事が
本当に自分に合っているものなのかを質問。

26〜27歳頃に運命の転機が訪れる。
その後、29〜30歳頃に仕事のブランクが2〜3年ある。
33歳頃からドラマの仕事が入る、と木村藤子さんは霊視。


過去

中学時代に独りぼっちの姿が見える。
うなだれて真っ暗な気持ちだが、そこから立ち上がっている、と
木村藤子さんは透視。

実際に大沢あかねは、2歳頃から母親のみに育てられていた。
小さい頃から家のことは全部自分でやることが多かった、と告白。

母は小さい頃から仕事をしながら育ててくれた。
今は自立してきたので、子供の頃の母に戻ったような感じに
なったのでうれしいが、まだどこか自分は母の子供、という
感覚がある。

家のことをあまりやらなくなった母に、少し苛立ちを覚えて
しまうが、それは考えを改めるべき、と木村藤子さんはアドバイス。


父親

父親のことはあまり気にならなかったが、最近は一人で生活を
してみると父がいなければ私は生まれてこなかった、という
気持ちになってしまう。

父親はそんなに悪い方ではないが、定職を持たずにいたため、
それが我慢できずにお母さんは離婚している、と木村藤子さんは
霊視。

実際にその通り、と大沢あかねは告白。
posted by 木村藤子は霊能者 at 17:47 | 芸能人を透視