假屋崎省吾

中居正広の金曜日のスマたちへ(金スマ)(2007/08/17放送)
「假屋崎省吾 18億大豪邸独占公開SP」で、木村藤子さんが
假屋崎省吾さんを鑑定した結果。

假屋崎省吾さんは約1年前、建築中の家について木村藤子さんに
相談している。



10年前、母と二人で頑張ってやっと家を建てて、引っ越そうと
思った1日前に母が病気で亡くなっている。

この頃は仕事がとても忙しかったが、母のために一所懸命気を
使っていた。
そのことを母親はきちんと理解していて、ずっと母親が守って
くれている。

また、父親は成仏しているが、假屋崎さんの右足を心配している。
家の外玄関に階段があり、そこで足にケガをするのが見えるため、
注意が必要。


鬼門

鬼門(北東)のキッチンが災いをもたらすため、コンロと水周りは
正面ではなく、左右どちらかに変更した方が良い。
そうすると運気が上がる。

木村藤子さんは設計図を見て、そう鑑定したため、假屋崎さんは
実際にコンロと水周りの位置を変更している。


左脇腹

左脇腹に違和感があり、たまに針で刺されたようにチクチクと
痛むことがある。

悪い病気ではなく、食事の数時間後に起きているため、ガスが
溜まっている。
いつも我慢しているため、そういう体質になってしまっている。

腸に問題があるため、ゆっくりトイレに行く時間を作ること、と
木村藤子さんは鑑定。
posted by 木村藤子は霊能者 at 19:07 | 芸能人を透視