加護亜依

フジテレビ「木村藤子スペシャル 気づいてほしい明日のゆくえ」
(2012/04/08放送)で、木村藤子さんが加護亜依さんを霊視した結果。

仕事の方向性

芸能界の仕事は、それほど長く続けるのかは分からない。

10代の頃は何か事情があって、不謹慎なことになったはず。

遊びたい気持ちがあっても、それを我慢していながら、
途中で気持ちが切れて、しくじってしまった。

それで、心の正直な部分が追い詰められた。


人付き合い

人付き合いが下手。
特定の人としか接触を持てない。

友達との交友関係もそんなに幅広くない。

こもってしまう性格なので、壁の中に閉じこもったような
感じになってしまう。

子供の頃からの生活状態が大きく関係しているはず。

もう少し、人と腹から打ち解けると良い。
人との交流に奮起するように。


将来の夢

世界に名を残したい、というのが小さい頃からの夢。

しかし、その夢を叶えるのは、ちょっと難しい。

世界に名を残したい、という言葉は仕事上の立場から言うと、
普通は言わないこと。

名を残したい、ではなく、世界に大きく羽ばたいてみたい、
と言わないと、対人関係で誤解されることがある。

今回の収録でも、テレビを意識していない。
これが放送されることを頭に入れていない。

これが分からなければ、世界に羽ばたくことはできない。

知識を覚えて会話をしなくてはいけない。
会話の大切さを相手の心を見ながら、きちんと把握していかないと、
良くない。

会話のキャッチボールを鋭い感覚で捉えないと、仕事などの色々な面で
成長が遅れてしまう。

人間関係は、相手との心と言葉のキャッチボール。
それを土台に生きていけば、色々な声が掛かるはず。

本心を閉じ込めてばかりいるのではなく、もっと自分の気持ちを
伝えること。
posted by 木村藤子は霊能者 at 23:15 | 芸能人を透視