多岐川華子

フジテレビ「カスペ!木村藤子のキセキ相談!美女たちの
ターニングポイントSPII」(2013/06/04放送)で、
木村藤子さんが多岐川華子さんを霊視した結果。

父親の自殺

父親は、「ウルトラセブン」のソガ隊員として活躍した俳優の
阿知波信介さん。
芸能界引退後は、芸能プロダクションの社長に転身。
女優の多岐川裕美さんと結婚し、多岐川華子さんが誕生。

しかし、1997年に離婚。
2007年、鹿児島県で突然の自殺を遂げてしまった。

父親が亡くなる1週間前から、毎日のように携帯に電話が
かかってきていた。

しかし、学校に行っていない時期であったり、面倒臭いこともあり、
電話に出なかった。


父親

小さな頃に、父親が離婚したので、離れて暮らしていた。

父親は、精神バランスを崩して、ずっと自殺未遂を繰り返していたはず。
お酒をたくさん飲んでいたのは、安定剤代わりだったから。

離婚する前に、母親(多岐川裕美さん)とよくケンカしている姿が見える。
母親も頑固なところがあり、気が弱いものもある。

「人生はもういい」という感じになり、自殺する方法をいろいろと
考えていたはず。
お酒を飲んでから、すごく幸せな気分で、決心している。
衝動的ではない。

ただ、多岐川華子さんがどんな気持ちになるかな?ということは、
意識にあった。


父親からの電話

電話をしていた頃から、覚悟を決めているので、電話に出ていたとしても、
状況は変わらなかったと思う。

とても大切に思っていて、忘れることはなかったため、最後の最後まで
電話をかけていたはず。

父親は、ちゃんと成仏しているので大丈夫。
父親のお母さんが、命が終わることをキャッチして、そばに来て
見下ろしている姿が見える。
posted by 木村藤子は霊能者 at 22:38 | 芸能人を透視