KABA.ちゃん

フジテレビ「カスペ!木村藤子のキセキ相談!美女たちの
ターニングポイントSPIII」(2013/09/27放送)で、
木村藤子さんがKABA.ちゃんさんを霊視した結果。

性同一性障害

年齢を重ねるごとに、女性として生きていきたい、という
気持ちが強くなってくる。

女性として生きていく決意をしようと思っているが、
人に相談すると、両方の意見があり、自分でもどうしてよいか、
分からなくなってきている部分もある。

将来的には、性転換手術をしないほうが良い。
65歳になった時に、男性の体で良かった、と思う時が来るはず。

このままの体で、このまま仕事を続けた方が良い。
胸だけを入れる手術などもあるが、いろいろな面を考えると、
このままが良い。

手術をしてしまうと、心から喜べる状態にはならない。
気が沈んで、鬱っぽくなる姿が見える。

手術をするかしないかは、自分の自由だが、手術をすると
鬱状態が3年くらい続くはず。

正直だけど不器用な部分があるため、そこで戸惑ったりする。
一生懸命生きているため、このままこの世界でもっともっと
お仕事をいただくこと。
posted by 木村藤子は霊能者 at 18:09 | 芸能人を透視