木村の神様

木村の神様こと霊能者・木村藤子さんは「中居正広の
金曜日のスマたちへ(金スマ)」に出演してから、
一躍注目を浴び、大人気になりました。

2007/05/09に出版した著書「『気づき』の幸せ」は、
10万部以上を売り上げてベストセラーになっています。

完全予約制の相談者の数も増え、全国から相談者が
訪れるため、木村藤子さんの地元である青森県むつ市の
ホテルや宿泊施設は、予約で一杯になっている様子。

また、青森空港からむつ市を走っているタクシーも混雑して
いますが、木村藤子さんに霊視してもらえなかった人に対して、
他の霊能者を紹介する運転手もいるそうです。

中には、怪しい偽者の霊能者もいるそうですから
注意しましょう。
posted by 木村藤子は霊能者 at 13:50 | 木村藤子さんについて

オーラの泉に出演

オーラの泉(2005/06/20放送)に木村藤子さんが
ゲスト出演したことがあります。

木村藤子さんは、美輪明宏さんが認める数少ない霊能力者の
一人であり、江原啓之さんも木村藤子さんの霊能力に敬意を
表していました。

いつもは美輪明宏さんと江原啓之さんが霊視する側に
いるのですが、このときはゲストも霊能者なのでちょっと
雰囲気が違っていました。

その中で、国分太一さんを霊視し、将来のことや守護霊、
子供が出来ること、部屋の中などを鑑定していました。

また、江原啓之さんが木村藤子さんのオーラを霊視し、
金(英知)と紫(情愛)のオーラに溢れている、と
鑑定していました。

それ以外にも色々な話をされていましたが、詳細は
以下のサイトを参考にしてください。


▼こちらに詳細が書かれています。
オーラの泉と江原啓之と美輪明宏の情報 | 木村藤子さん
posted by 木村藤子は霊能者 at 15:38 | 木村藤子さんについて

美輪明宏さんが語る

美輪明宏さんが木村藤子さんを知ったきっかけは、
美輪明宏さんがゲスト出演したフジテレビの番組に
木村藤子さんも出演していたこと。

たくさんの霊能者や占い師も出演していたが、その中で
木村藤子さんは郡を抜いていて、金儲けでやっているのでは無い、
と思った。

霊能関係や占い師には不純な方がものすごく多いが、本当に
使命感を持っていて、人を救わなきゃいけないと思っている
数少ない方の中の一人。

また、前世などから対人関係、心の悩みなどかなり守備範囲が
広くて珍しい。

今までテレビ番組に一切出演しなかったのは、キワモノ扱い
されることを嫌っていたから。

しかし、上からのお役目もあるから出演した方が良い、と
アドバイスをし、まずは「オーラの泉」に出演していただいた。

それがきっかけになって、もっとテレビ出演すればいい、と思う。
posted by 木村藤子は霊能者 at 19:19 | 木村藤子さんについて

ヘビの捜索

木村藤子さんが全国的に有名になったのは、1990年9月。
そのきっかけはヘビの捜索。

当時、青森県むつ市のマエダ百貨店で開催された
「世界のヘビ・大爬虫類展」で体長5メートル、胴回り30センチ
以上の巨大ニシキヘビが逃げ出した。

この事は、当時のニュース番組でも報道され、周囲は
パニックになった。

対策室も設置し100人以上で捜索したが、ヘビを見つけることは
出来なく、情報も全く集まらなかった。

その翌日、近所の人から対策室へ電話がかかってきて、
「よく当たる神様がいるから見てもらったらどうか」と
言われた。

その神様とは木村藤子さんであり、対策室の人はすぐに
木村藤子さんにいきさつを伝え、依頼した。

木村藤子さんは、すぐに神と言葉を交わし始め、
「ヘビは遠くへは行っていない、川を渡ろうとしたが水が
合わないため引き返している、デパート敷地内の建物の影に
じっと隠れている。」と透視。

また、「どうしても見つからなかったら、また訪れなさい」と
言ってくれた。

対策室は周辺を捜索したが見つからないため、再度木村藤子さんに
透視を依頼。

木村藤子さんは「今夜10時には発見される。
ヘビが警戒しているため、駐車場のライトを消し、
車は動かさないように。」と透視。

そして実際に、その日の夜10時にすぐ近くの橋の下でヘビは
発見された。

後日、木村藤子さんにはヘビ捕獲対策室から感謝状が贈られ、
その様子がニュース番組で報道された。

それがきっかけで、マスコミなどから取材が殺到し、
木村藤子さんは全国的に有名になった。
posted by 木村藤子は霊能者 at 17:43 | 木村藤子さんについて

プロフィールと経歴

●プロフィール

木村藤子(きむら ふじこ)
1947年生まれ
出身地:青森県むつ市

8人兄弟の末っ子。
母は地元で有名な祈祷師。


●早産

生まれたときは8ヶ月の早産であり、母親は育つかどうか
とても心配していた。

母はそのことを神様に聞いたら「この子は心配無い。
母体が心配だからこの世に早く出しただけの事。
神が責任を持って育てるから、何も案ずることは無い」と
言われた。


●人生の転機

22歳に人生の転機があった。

仕事から帰る途中、突然不思議な感覚に襲われ、
目の前に大きな光が広がり、初めて神様を目にした。

この日を境に神様を頻繁に見るようになり、人の心や気持ち、
日本で起きている様々な出来事、霊や霊象現象などが見える
ようになった。

人の悪口などを探る気持ちは無いため、とても迷惑に
感じていた。

見たく無くても見えてしまうため、とても嫌になり神に
仕えたくない、と思っていた。


●結婚

23歳で結婚。

ごく普通の生活をしていたが、様々な光景が見えることは
続いていた。

神に仕えるという自分の運命に逆らい続けてきたが、
34歳で我慢の限界に達し、お腹の中に子供を授かっていたが、
自ら命を断とうと決意。

そのために車を運転している途中、外に雪がちらつき、
すぐに猛吹雪になった。

前が真っ暗になり風ももの凄かったため、急に恐ろしくなり
来た道を引き返した。

しばらくして車から降りると、降っていたはずの雪は見当たらず、
空には星が輝いていた。

その時初めて、神様は命を断つことさえ許さない、と思い
神様の喜ぶ仕事をしよう、と決意した。


●宿命

44歳の時。

朝、神の声で目を覚ますと、胸の辺りに小さなしこりを感じた。

病院で検査すると、乳がんと診断された。
すぐに手術をする必要があったが、毎日朝5時〜夜12時まで
相談者が訪ねて来るため、その暇は無かった。

数日後、神様から手遅れになると言われ、末期がんの状態だったが
全摘出し、命に別状は無かった。

神様に命を助けてもらい、ずっとこの仕事を続けてきて、
批判されることもあるが、神様の力を頂いて、人を助けることが
私の人生だと思う。
posted by 木村藤子は霊能者 at 14:54 | 木村藤子さんについて

木村藤子とは

木村藤子とは、青森県むつ市の恐山の麓に住んでいる
透視能力者。

地元では「木村の神様」と呼ばれている。
理由は聞いたことは何でも当たるから。

神と仏の世界を見ることができ、会話をすることもでき、
除霊の力も授かっている。

家には神様を祀った拝殿があり、毎日30人以上の相談者の
相談に答えている。

テレビなどのメディアに出演することは少ないが、
美輪明宏・江原啓之などが出演している「オーラの泉」に
出演してからは、ごく稀にテレビに出演している。
posted by 木村藤子は霊能者 at 14:49 | 木村藤子さんについて